ブログ

熱中症に気をつけよう

2016年6月1日

みなさん、こんにちは!

初夏の風が半袖に心地よい季節となりましたね。みなさんはお変わりなくお過ごしでしょうか。

急に暑くなり夏日が続いて体があまりついていけていない状態なんですが、この季節になると気をつけないといけないのが「熱中症」ですよね。熱中症を引き起こす原因は、環境や体や行動にあるので、こまめな休憩、水分補給を必ず行なうようにしましょう。また、外だけではなく室内でも熱中症になる人が多いとのことです。室内の温度の調整や水分補給もしっかりと行なってください。また、脇や首を冷やすのがいいそうで、脇や首には脳に繋がる大きな動脈があるので、この動脈を冷やして熱を下げる事が効果的でいいそうです。また、これからさらに暑くなってくるので、日ごろから適度に運動し、また、規則正しい生活と栄養のある食事をして暑さに備えた体作りをするのも効果的だそうです。これらの対策をしっかりして、楽しい夏を過ごしましょう。

IMG_7683[1]